負担を減らして除去|効果的な施術はクリニックがおすすめ|目頭切開をしよう

効果的な施術はクリニックがおすすめ|目頭切開をしよう

負担を減らして除去

ウーマン

治療費を安く抑える方法について

皮膚科や美容外科を受診すると、ほくろ除去の治療を受けることができます。ほくろ除去治療にかかる費用は、除去するほくろの大きさによって変わってきます。また、保険の適用を受けられるかどうかでも自己負担額が大きく変わってきますので、それらのことを理解した上で、治療を受ける医療機関を決める必要があります。たとえば皮膚科で保険が適用されるほくろ除去治療を受ける場合、ほくろの大きさが20mm程度であれば、だいたい1万円前後の費用がかかります。一方、同じサイズのほくろ除去治療を保険が効かない美容外科で受ける場合ですと、5万円前後の費用がかかる可能性が高いです。美容外科のほくろ除去治療は自由診療扱いになっていますから、クリニックによっても料金にバラつきが生じています。治療を受けた後で後悔したくないのであれば、事前によく調べてみるのが望ましいです。

ほくろ除去治療にかかる費用を少しでも安く抑えたいと考えているのであれば、保険診療が受けられる皮膚科で治してもらうのが一番です。皮膚科医は皮膚の専門家ですから、ほくろが悪性のものかどうかについてもキチンと診察してくれます。ほくろが悪性のものだった場合は、そのまま放置しておくとがん化してしまいますので、早期に適切な治療を受ける必要があります。日本人はほくろのがんになる人が欧米人に比べると少なくなっていますが、致死率は高いので注意する必要があります。ただし、多少費用がかかってしまっても、できるだけキレイな仕上がりにしてもらいたいと考えているのであれば、皮膚科ではなく美容外科で治療を受けるようにした方がよいです。その場合も、複数のクリニックの料金を比較してみることで、ほくろ除去にかかる費用を安く抑えることができるようになります。